2018年10月09日

地盤改良工事の種類 今回は「鋼管杭工法」についてご紹介します☆ 岡崎市スカイグラウンド





「100年残したくなる家」
岡崎市の工務店スカイグラウンドです。


こんにちは!
宣伝部の蜂須賀です(^^)/

3連休初日は天気が不安定だったものの
後半は気持ちよく晴れましたね~☼

皆さんはどこかお出掛け行かれましたか?✨
近所では朝から「バン!バン!」と花火の音がいろんなところで聞こえていたので
お祭りのところも多かったようです紅葉

私も去年から年行司というお寺やお祭りに関するお手伝いをする役が
町内で回ってきたので、お手伝いに行ってきました!
雨が降ったり止んだりする中頑張りました~~しっしっし

子どもの頃は何にも考えずにただただ、お祭りを楽しんでいた側だったのに
大人になると影でそれを支える側になるのだな~と知って、
今になって、子どもの頃思い切り楽しませてくれた大人の人達に感謝の気持ちがゾクゾクと湧いてきますにこにこキラン




独り言が長くなってしまいましたが(笑)汗
今日は火曜日。
家を建てる前に知っておきたい建築豆知識ブログの日です鉛筆


前回は家を建てる前に必要だと判断された場合、必ず行わなければならない
「地盤改良工事」のことをご紹介させて頂きました✨

前回のブログ


ブログでもご紹介した通り、「地盤改良工事」には
いくつもの異なる工事の種類があります。

今回からは、その種類について順番にご紹介していきたいと思いますキラン

これからお家を建てる予定の方も建てた後の方も
自分の家の事を想像しながら読んでくだされば嬉しいです音符




今日ご紹介するのは
「鋼管杭(こうかんぐい)工法」
こちらの工法は戸建住宅では選択することが比較的少ないそうですが、
実は私蜂須賀家のマイホームはこの工法で地盤改良工事を行っていただいたようです

「鋼管杭工法」
とは
地盤の固い支持層に到達するまで、金属製の鋼管を掘り下げて建物を支える工法
だそうです。

軟弱な地盤が地表から2m~30mの場合に対応が可能です。
(他の工法は2mや8メートル以内のものが多いので比較的深い範囲で対応が可能ということが分かります)

そのため、他の工法に比べて工事費用は高くなりますが、強度が高く重量のある建物にも対応が可能です。
また、セメントをそのまま流して固めるという別の工法がありますが
この工法は鋼管を差し込む方法なので、セメントを使う工法に比べて、土地を現状に戻しやすくなります。
これは、土地の売買価格に影響してくるそうです。
(現状に戻すのが大変だと売買価格が高くなる可能性があります)



軟弱な地盤が浅ければ他の工法を選択することも出来ますが、
私の家は近くに川があり、地盤の固さが心配だったため
この「鋼管杭工法」を選択してもらった、ということだそうです元気



↓実際の工事の写真がこちら✨
















私も現場を見に行かせてもらいましたが、
みなさん、真剣に作業をされていました~!

スカイグラウンドでは、家づくりが始まってから
何度現場に足を運んでもいいので、安心して家づくりを見守ることが出来ます音符



次回は、「地盤改良工事」の別の工法をご紹介します✨
お楽しみに☆彡



今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!!








~イベントのお知らせ~
10/28(日)に当社モデルハウス ”スカイグラウンドハウス”で
「一周年記念 感謝祭」を行います!!

無料でどなたでも楽しめる内容となっておりますので
お家づくりを考えている方もそうでない方も
是非お気軽にお越しくださいお花
(一部有料あり)

↓詳しくはこちらをクリック↓
「スグハ一周年記念感謝祭」







株式会社スカイグラウンド



当社は完全自由設計!洋風・輸入・モダン・北欧・和風どんなスタイルにも対応しています☆



ホームページ

施工実績

お客様の声










  


Posted by スカイグラウンド  at 11:53Comments(0)建築豆知識

2018年10月02日

自然災害の多い日本 ~安心して住むために知っておきたい「地盤改良」について~




「100年残したくなる家」
岡崎市の工務店スカイグラウンドです。

こんにちは!
宣伝部の蜂須賀です(^^)/


皆さん台風の被害、大丈夫でしたか?
今回もモーレツな台風で、翌日外に出ると大きいものが倒れていたり
いつも通る道が通行止めになっていたり、と被害の大きさを実感しました。

台風、地震と災害の多い2018年。
これで収まってくれることを願います(>_<)


今日は火曜日なので、
お家づくりをする前に知っておきたい!建築豆知識の日ですキラン

自然災害の多い、日本にとってとても大切な建築工程をご紹介していますので
是非チェックしてくださいね鉛筆

先週、先々週は家を建てる土地の土の状態を調査する「地質調査」について
ご紹介しました。

今回はその、調査の次の工程である
「地盤改良」
についてご紹介したいと思います!




「地盤改良」 皆さんご存知ですか?
お家づくりに関わりだした方は聞いたことがある方も多いかもしれません!!

前回ご紹介した「地質調査」の結果と敷地周辺に関する情報を総合的にみて、
地盤改良が必要かどうかを決め、
必要となった場合、「地盤改良工事」が行われる
、という流れだそうです。

なんと、昔は地質調査を行わなくても住宅を建築することが可能だったそうですが、
調査せず家を建てた結果、不同沈下(地盤が沈むことで建物の一部も沈んでしまい、建物が変形したり亀裂が生じやすくなってしまうこと)を起こし、欠陥住宅の増加が問題になったそうです。

それから平成12年に「建築基準法」が改正され、地質調査が義務付けられるようになりました✨



建築も数々の歴史があり、
そのおかげで安心して家に住めるような仕組みになってきているのですねにこにこ


しかし、義務付けられてはいるものの
地盤改良工事にも数々の工法があるため
知識として知っておくことはとても大切だと思いますキラン

工務店やハウスメーカーにそのままお任せしてしまうよりも
どんな工法で自分たちの土地を工事するのか、をしっかり把握しておくことは
後々安心して家を建てることに繋がりますウィンク



と言いつつ、私もそういった事は全てお任せで
ちゃんと把握しないままここまで来てしまったので
今になって勉強し直しているところです笑顔汗
皆さんにご紹介しながら、自分の家はどうだったのかを同時におさらいしている感じです電球


当社の社長はこういった、家を建ててしまったら見えなくなってしまう細かい工程も
絶対に手を抜かずに最良の方法を選んでくれているのでとても安心です四ツ葉のクローバー
気になった点は質問すると分かりやすく答えてくれるので安心しながらお家づくりを進められると思います



次回は「地盤改良」にはどんな工法があるのか?
を順番にご紹介していきたいと思います
参考になれば嬉しいですしあわせ




今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!!




~イベントのお知らせ~
10/28(日)に当社モデルハウス ”スカイグラウンドハウス”で
「一周年記念 感謝祭」を行います!!

無料でどなたでも楽しめる内容となっておりますので
お家づくりを考えている方もそうでない方も
是非お気軽にお越しくださいお花
(一部有料あり)

↓詳しくはこちらをクリック↓
「スグハ一周年記念感謝祭」







株式会社スカイグラウンド



当社は完全自由設計!洋風・輸入・モダン・北欧・和風どんなスタイルにも対応しています☆



ホームページ

施工実績

お客様の声










  


Posted by スカイグラウンド  at 11:42Comments(0)建築豆知識

2018年09月25日

地質調査の種類 ~今最も一般的なスウェーデン式サウンディング試験について~ 岡崎市スカイグラウンド





「100年残したくなる家」
岡崎市の工務店スカイグラウンドです。


こんにちは!
宣伝部の蜂須賀です(^^)/

今日の愛知県は朝から雨なので
むしむしとしていますね☔
昨日お月様を見ながら団子を食べるとよかったみたいなのですが
すっかり忘れてしまっていましたおっとー
今日の夜は満月、綺麗に見られるといいです夜


さて、今日は火曜日なので建築豆知識の日です。
前回に引き続き、地質調査の種類や内容について
ご紹介したいと思います!

前回のブログ
↑前回は地質調査の中でも「ボーリング試験」という種類のものを
ご紹介しました。

今回は当社が行っているもう一つの調査をご紹介いたします!

その名もズバリ、
「スウェーデン式サウンディング試験」
というものです。


難しいカタカナで私はさっぱりイメージが湧きません!(^▽^;)


調べてみると、「サウンディング」とは、
棒の先端に付けた抵抗体を土中に挿入して、貫入、回転、引き抜きなどに対する抵抗を測って
土層の性状を深さ方向に調べる一群の地盤調査法の総称
だそうです。


そして、「スウェーデン式サウンディング試験」は、
スウェーデンの国有鉄道が1917年頃に不良路盤の実態調査として採用したのち
スカンジナビア諸国で広く普及した調査方法だそうです。
日本では1954年ごろに建設省(現在では国土交通省)の堤防地盤調査で初めて適用されました。


まとめると、スウェーデンから始まった地盤調査の方法ということですね☆


調査内容としては、
鋼製の錐体を荷重または回転で地盤へ貫入し、土壌の硬軟を把握するそうです。

ボーリング試験では、1点に集中して土壌を採取し判断しますが、
スウェーデン式サウンディング試験では、5点など数か所の土壌で調査します。

現在では最も一般的な調査方法で
なんと、住宅建築の地盤調査では約80%の会社が
この方法を採用している
そうです。

ボーリング試験に比べ、機械が小型なのでせまい土地でも作業ができることや
調査作業が比較的容易で、コストも時間も少なく出来ること、
複数点調査するため、軟弱層の厚さの違いも知ることが出来るなど
たくさんのメリットがありますが

10メートル以上の土壌は調査出来ないことや
ボーリング試験と違い、土壌の採取は出来ないので地質判定は推定のものになるという
点もあります。







↑実際に当社で「スウェーデン式サウンディング試験」を行った調査の報告書。
この中にびっしりと調査結果が詳しく載っています。

実績・信頼性のある業者に依頼しているので安心です四ツ葉のクローバー





こちらもその土地に合わせ、
当社ではより良い方法を社長が判断し調査を行っています!
不安な方は、お気軽にご相談くださいにこにこお花



今日も少し難しい言葉ばかりでしたが、
皆さんイメージが湧きましたでしょうか?

地質調査だけでもこんなに奥深いので
まだまだ建築について学ぶことがありそうです・・・!

一生の家づくりのためにも、一緒に学んでいきましょうにこにこ鉛筆



今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!!





株式会社スカイグラウンド



当社は完全自由設計!洋風・輸入・モダン・北欧・和風どんなスタイルにも対応しています☆



ホームページ

施工実績

お客様の声




  


Posted by スカイグラウンド  at 11:23Comments(0)建築豆知識

2018年09月18日

地質調査の種類 ~正確に判断する調査方法「ボ」で始まる〇〇試験~ 岡崎市スカイグラウンド




「100年残したくなる家」
岡崎市の工務店スカイグラウンドです。


こんにちは!
宣伝部の蜂須賀です(^^)/

なんだか日中は夏に逆戻りしたような暑さ☼
それでもあの真夏の時と比べれば随分過ごしやすくなってきました✨

涼しくなってくると、戻ってくるのが食欲
夏もそうめんなど美味しいものはあるけれど、
冬は鍋やおでんなど美味しくて食欲をそそるものがたくさんラーメン

夏に食欲が落ちた分を取り戻す!
という言い訳をつけて食べすぎてしまわないように
ほどほどに楽しみたいと思います笑






さて、今日は火曜日。
先週に引き続き、「建築豆知識」をお届けしたいと思います☆

前回のブログ

前回は家を建てる前に必ず行う大切な調査
「地質調査」
についてお話しましたが、
その調査の中でも当社が行っている2種類の調査を今回はご紹介したいと思います!

前回皆さんには、ちょっとしたクイズを出題しましたが
皆さん分かりましたでしょうか!?

2つの調査のうち、1つの調査は「ボ」から始まる名前です。

地理だったか理科だったかの教科書で出てくる
スポーツの名前ともよく似ている
あの名前・・・!

そう、「ボーリング」です!!!

スポーツの方はボウリング。
「ー」と「ウ」を間違えないように!と先生がよくおっしゃっていたので
頭に残っています(*^-^*)


皆さん思い出していただけたでしょうか??

思い出した方もそうでない方も、
地質調査の一種「ボーリング」について
今からご紹介していきますので、是非お付き合いください♪




「ボーリング」とは、
「穴をあけること」、「地中近くに細い穴を掘ること」という意味があります。

調査名は「ボーリング標準貫入試験」と呼ばれているそうです。

調査内容は文字通り、地面に8㎝ぐらいのボーリング孔を開け、
サンプラーと呼ばれる鉄の筒を打ち込んで調査していきます。

他の調査ではドリルなどを打ち込むだけで、推定で土質を判断するものもありますが
「ボーリング試験」では実際に土壌を採取するため、より正確な判断がしやすいそうです。

また、深さも他の調査よりも比較的より深い10メートル以上の調査が可能という特徴もあります。







↑実際に当社で行ったボーリング試験の土質標本




過去からたくさんの場所で採用されてきた「ボーリング試験」は
信頼度の高い試験ですが、
比較的費用が高いこと、時間がかかること、広いスペースが必要になること
などのデメリットもあります。



そういったメリット・デメリットも踏まえて当社では
社長がしっかり判断し、調査方法を選択していきます(^-^)
いろいろ不安な方は聞いていただければ
知識豊富な社長が親切に教えてくれますのでお気軽にご相談くださいねチューリップ



難しい言葉ばかりで、頭がもうすでにパンクしそうですが
皆さん「ボーリング試験」について少しでもお分かりいただけたでしょうか??

分かりにくかったらすみません!(><)
これから少しずつ上手くお伝えできるように頑張りますので
どうかお付き合いいただけると嬉しいです♪


次回はもう一つの調査方法をご紹介したいと思います☆
今回とはまた全く違った方法なので、興味ある方は是非ご覧ください(^^)/




今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!!




株式会社スカイグラウンド



当社は完全自由設計!洋風・輸入・モダン・北欧・和風どんなスタイルにも対応しています☆



ホームページ

施工実績

お客様の声







  


Posted by スカイグラウンド  at 11:39Comments(0)建築豆知識

2018年09月11日

家を建てる前に必ずするべきこととは?①○○調査 ~安全な環境で住むために~





「100年残したくなる家」
岡崎市の工務店スカイグラウンドです。


こんにちは!
宣伝部の蜂須賀です(^^)/


曇りや雨の日が続きますが、
だいぶ涼しくなり秋らしくなってきましたね紅葉

今日は火曜日!
前回は新築工事の現場をご紹介しましたが
今日は久しぶりに建築豆知識をお届けしたいと思います!



お家づくりは一生もの。
なのに家を建てるまでに知りたいことや知識は知らないまま
流れのままに建てていくことが多いと思います。

私もその一人でした(^_^;)



そんな方のために、少しでもお家づくりに関しての知識や知っておきたいことなど
お伝え出来たら良いのではないかと、社長からの提案で
この「建築豆知識ブログ」は始まりました(*^-^*)

私もまだまだ勉強中ですが、
社長に教えてもらいながら皆さんと一緒に家づくりのこと、知っていきたいと思います

皆さん、お付き合いよろしくお願いします四ツ葉のクローバー




今日の豆知識はというと
家を建てる時にまず行うこと。

それは「地質調査」です。




地質調査と聞いて皆さんイメージ湧きますか??

地質調査とは、家を建てる土地の地下構造を解明する調査だそうです。

家を支えられるだけの地質なのか?土なのか?
昔はどのような土地だったのか?
改良は必要か?

などをしっかり調査していきます。


この調査、とーっても大切な調査だそうです!!

調査も改良もしないまま、柔らかい土の上に家を建ててしまった場合、
家が傾いてしまったり、最悪沈んでしまったりすることがあるそうです。


安全な環境で家を建てるためにも、欠かせない調査なのですね!

この「地質調査」
どの建築会社にも必ず行うように義務付けられています。

そこで、当社では2種類の方法をその都度選択して、しっかりと行っています。


次回はその地質調査の種類とそれぞれの方法をご紹介出来たらと思います


なんと、理科?か地理?などで習った用語が出てきたので
私の頭でも少しだけイメージがしやすかったです(*^o^*)

どんな用語か皆さん、想像つきますでしょうか!?
ヒントは「ボ」から始まる単語です。
これが分かった方は天才ですヽ(゜▽、゜)ノ笑

皆さんにも分かりやすくご紹介出来るように頑張りますので
是非ご覧ください☆

ではまた来週(^-^)ノ~~



今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!!






株式会社スカイグラウンド



当社は完全自由設計!洋風・輸入・モダン・北欧・和風どんなスタイルにも対応しています☆



ホームページ

施工実績

お客様の声





















  


Posted by スカイグラウンド  at 17:26Comments(0)建築豆知識

2018年07月24日

健康と空気の因果関係が分かった!?その⑥ 自然素材自由設計の家 スカイグラウンド




「100年残したくなる家」
岡崎市の工務店スカイグラウンドです。


こんにちは!
宣伝部の蜂須賀です(^^)/

昨日は今年一番の暑さと言われるほどの暑さでしたが、
皆さん体調いかがでしょうか??

私は最近、ケーキなどに入っているミニ保冷剤を手放せない日が続いております(^◇^;)
寝る時も外出するときも車に乗る時も
クーラーのない場所では、保冷剤をタオルに巻いたものを首の後ろに当てています
些細な事ですが、これがあるとないとでは私の中ではかなり違います!

危険な暑さが続く毎日、
工夫しながら乗り越えていきたいところです(^^ゞ



さて、こんな夏は家にこもりたくなってしまいがちですが
家の中にいる間も少しでも自然を感じてもらおうとお家づくりを考えているのが
スカイグラウンドです

今日の豆知識は前回に引き続き
家の中で自然の空気を造り出してくれるとっておきの建築素材についてご紹介します☆


なんと先日、新聞でも特集されるほどの注目素材✨✨
皆さんなんだと思いますか??


正解は・・・

自然素材の内装材
漆喰(しっくい)です!!!



↑2018年6月9日の中日新聞に掲載されていました。




新聞では漆喰素材のうち、2種類の製品を抜粋して紹介していましたが
そのうちの一つが当社で以前から取り扱いのある製品でした☆

スイスの天然漆喰
「カルクウォール」
という製品です✨

アルプス山脈からとれる石灰岩を原料としていて
生物のように呼吸しながら長年かけて硬く強くなっていく素材です。
調湿・消臭・断熱の効果があり、
ダニやカビなどの発生も抑えてくれる優れものです。

以前こちらのブログでもご紹介したことがありました!
スイス漆喰の魅力①
スイス漆喰の魅力②
スイス漆喰の魅力③

↑是非読んでみて下さい(^-^)




上のブログでも載せていますが
このカルクウォールはスカイグラウンドハウス3階でも随所で使用していて
来場いただいたお客様からは
「空気が気持ちいい~」
「いい匂いがする~」

などと大人気です








雰囲気もあたたかくて
お洒落で目にも心にも体にもいいんです♪





当社の社長が自身の経験から
選び抜いたいくつかの自然素材。

それは、家の中の空気を快適に過ごすための
様々な工夫が込められていたのですね(*^^*)



ブログだけではいまいちよく分からない!
という方は是非、一度スカイグラウンドハウスにお越しいただいて
自然な空気を肌で感じてくださいね✨✨

お待ちしています(^^)♪


今日で健康と空気についての連載は終了します。
また次回のブログをお楽しみに(´▽`)

最後まで読んでいただきありがとうございました!!




株式会社スカイグラウンド



当社は完全自由設計!洋風・輸入・モダン・北欧・和風どんなスタイルにも対応しています☆



ホームページ

施工実績

お客様の声






  


Posted by スカイグラウンド  at 11:29Comments(0)建築豆知識

2018年07月17日

健康と空気の因果関係が分かった!?その⑤ 自然素材自由設計の家 スカイグラウンド




「100年残したくなる家」
岡崎市の工務店スカイグラウンドです。


こんにちは!
宣伝部の蜂須賀です(^^)/

まだ夏休みも始まっていないのに、猛暑が続きますね☼
最近は暑さで気持ちまでめげないように
夏の歌を聞いて気分を上げていますペンギン

皆さんはどうやってこの暑さを乗り切っていますか??
また教えてください(^-^)


さて、今日は火曜日。
建築豆知識の日です☆

先日から続いています、健康と空気のお話。
これまでいろいろ勉強していく中で
健康と空気の関係は切っても切れないぐらい重要だということが分かりました。


知ったところで大切なのが実践!ですよね(^^)

スカイグラウンドの社長は、
健康と空気の関係がこのようにはっきり分かるもっと前から
「自然の中で過ごすこと」が大切だということをお家づくりで実践してきました。

実際に、住まれているお客様からは
「スカイグラウンドのお家はとても居心地がいい」
「夏は涼しく、冬は暖かく一年中過ごしやすい」
「来る人みんなくつろいでくれる」


など、スカイグラウンドのお家の心地よさを実感され、話して下さります。



この居心地のよさの秘密は・・・

ズバリ、
自然の空気を造り出す
「紙クロス」「無垢の床」
です!!


「無垢の床」は自然素材を扱っている住宅会社であれば
一般的になってきていると思いますが、
「紙クロス」を扱っている会社は珍しいと思います。
※紙クロス・・・木のチップと再生紙でつくられた化学物質不使用の安全な壁紙。
 詳しくはよろしければ以前の記事をご覧ください(^-^)↓↓

紙クロスの魅力①
紙クロスの魅力②
紙クロスの魅力③
紙クロスの魅力④


床からも壁からも木のぬくもりが感じられ、
湿度を調節してくれるので快適な空気の中で過ごせる。
まさに360℃自然に囲まれたような空間を造り出しています。

自らもアレルギーで苦労した経験がある社長が
考え、選び抜いた素材です☆

私のお家は予算が限られていたため、無垢の床は断念してしまいましたが、
紙クロスをふんだんに使ってくれているので他のお家とは空気が違うのが分かります(^^)
生活のにおいがこもった感じがしないんです!

紙クロス、恐るべしですっっっ!!!


事務所の壁と床も「紙クロス」と「無垢の床」です(*^^)v




おかげさまで快適にお仕事をさせてもらっています✨✨



そして、自然の空気を造り出すアイテム、これだけじゃないんです!
もう一つ、社長のお墨付き素材がありますので次回はそちらをご紹介します☆

これからお家を建てる予定の方は必見です!
お楽しみに☆彡





株式会社スカイグラウンド



当社は完全自由設計!洋風・輸入・モダン・北欧・和風どんなスタイルにも対応しています☆



ホームページ

施工実績

お客様の声



  


Posted by スカイグラウンド  at 11:57Comments(0)建築豆知識

2018年07月10日

健康と空気の因果関係が分かった!?その④ 自然素材自由設計の家 スカイグラウンド





「100年残したくなる家」
岡崎市の工務店スカイグラウンドです。

こんにちは!
宣伝部の蜂須賀です☆

愛知県は早くも梅雨明けしたということで
ここ数日久しぶりの快晴が見れています☼

そんな中、西日本での豪雨の被害が心配です
一人でも多くの方が無事に救出されることを祈っています。




今日は火曜日なので
健康豆知識をお届けしたいと思います(^^)/

3回にわたってお届けしている「健康と空気」の影響について。
人が健康に生きていくためには、「空気」をどれだけ快適に保つかがとても重要になってくることが
皆さんもお分かりいただけたでしょうか?

考えてみれば、水や食料がなくても数日は生きられるけれど
空気がなかったら数分でも耐えられませんもんね(>_<)

快適な空気をいつでも吸っていられるように
私たちが出来ることとは?

私が思いつく限りだと・・・

「こまめに換気をする」
「観葉植物を部屋の中で育てる」
「空気清浄機を活用する」
「こまめに掃除をする」
「エアコンのフィルターもこまめに掃除する」

という感じですかね?☆


このように自分で工夫してお部屋の空気を綺麗に保つことも大切ですが、
日々家事や仕事、子育てなどに追われ、いつも完璧にするなんて無理!

という方もいらっしゃると思います(>_<)
私も正直、出来る時と出来ない時があります。。。
掃除なんて1週間に一回するのがやっと・・(笑)

毎日大変な思いをしなくても、始めから自然の中にいるようなお部屋で暮らせたら最高なのにな~
と思います。




そんなのって出来るの?
って思いますよね~。

それが、当社のお家づくりは
その「自然の中にいる感覚」に限りなく近づけるために
ある工夫をしているんです!

当社の社長は自身のアレルギーなどの経験を活かして
人が安心して健康に暮らせる家づくりを研究し、これまで実践されてきました。

その研究に研究を重ねた結果、
導き出された答えがスカイグラウンドのすべてのお家に表れています。


具体的にどのような工夫をしているのか?

今日は長くなってしまったので次回、ご紹介したいと思います(^^)/
お楽しみに☆彡




株式会社スカイグラウンド



当社は完全自由設計!洋風・輸入・モダン・北欧・和風どんなスタイルにも対応しています☆



ホームページ

施工実績

お客様の声







  


Posted by スカイグラウンド  at 11:16Comments(0)建築豆知識

2018年07月03日

健康と空気の因果関係が分かった!?その③ 自然素材自由設計の家 スカイグラウンド





「100年残したくなる家」
岡崎市の工務店スカイグラウンドです。


こんにちは!
宣伝部の蜂須賀です(^^)/

サッカーは負けてしまったそうですね(>_<)
私はいつも翌日のニュースで結果を知るのですが
にわかにも少し残念
最後のベルギー戦は感動した!泣いた!との声も多かったようで
ちょっと見てみたかったなと今更ながら思っています(^-^;

二年後は東京オリンピックなんて、信じられません!!
スポーツは全然詳しくないですが
日本中が盛り上がるのを想像すると今から楽しみです☆☆☆





さて、今日も毎週火曜日恒例の建築豆知識ブログ始めます!

前回のブログ


では早速、長寿県だった沖縄が
なぜその座から遠のいてしまっているのか?

住居環境がどのようにそれに関係していると思われるのか?

を考えていきたいと思います!






前回もお話したように、
台風などの影響で湿度が高い沖縄の建築は
木造が主流だったのに対し、今ではコンクリート構造が多くなってきているそうです。




コンクリートはやはり、丈夫。
台風の影響でお家が壊れてしまう心配もだいぶ減ってくると思います。

しかし、湿度を吸収したり吐き出したりすることは苦手なんだそうです。

すると当然お部屋の中に湿気は溜まってしまいがちになります。

その湿気はどんどん時間が経つにつれ、
カビへと変化していってしまうそうです。

このカビが厄介で、たくさんの量を吸ってしまうと
最悪、肺の疾患を起こしてしまう場合があり、
その病気にかかってしまう方が沖縄では増えてきてしまっているそうです。



こうやって聞くと、コンクリート構造はこわ~い、となってしまう方がいたらごめんなさい(ノ_-。)

どの構造にもメリットデメリットがあり、
台風や地震などの影響が多い地域では、
自然災害から命を守ってくれる構造を選ぶこともとても大事だと思います。

丈夫さは守りながら、
湿度の多い地域にお住まいの方は特に
部屋の中に湿気がこもらないよう、換気をこまめにしたり
エアコンの中もこまめにお掃除してカビを発生させない工夫を凝らすことで
違ってくるのではないかと思います!


次回は、今回のセミナーの内容も踏まえて、当社が実践している
「健康になる家づくり」についてご紹介したいと思います☆



今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!!



7/8(日)開催の『脳科学勉強法 体験会』
残席1組様になりました!
ご予約はお早めに☆彡

脳科学勉強法 体験会





当社は完全自由設計!洋風・輸入・モダン・北欧・和風どんなスタイルにも対応しています☆



ホームページ

施工実績

お客様の声



  


Posted by スカイグラウンド  at 11:38Comments(0)建築豆知識

2018年06月26日

健康と空気の因果関係が分かった!?その②  自然素材自由設計の家 スカイグラウンド




「100年残したくなる家」
岡崎市の工務店スカイグラウンドです。

こんにちは!
宣伝部の蜂須賀です(^^)/

昨日今日と岡崎市は一気に晴れましたね~☼
夏前の涼しさを満喫したいと言っていたところで
この暑さにはだいぶこたえました~(>_<)
もう少し涼しくなってくれることを願って・・・☆


さて、火曜日の今日は先週に続いて
建築(健康?)豆知識をお届けしたいと思います!!

前回のブログ


前回は『健康』に生きるために大切なこととは?
とのクイズで終わっていましたね(^^)

ある医学博士の方によると
1位が「平和」

2位は果たして何でしょう?
とのことでしたが

正解は・・・・・・・・・・・・

なんと、
『住居環境』
でした!!!!!

1位も意外でしたが
2位も意外!!!

もちろん食生活や生活習慣も大切ですが
この2つがそれ以上に大切という考え方もあるようなのです!


それには一つの理由がありました。

皆さん、日本の長寿県と言えばどこを想像しますか?

と聞いた私は全然知らなかったのですが
かつては「沖縄県」が長寿県と言われていたそうです。

しかし、その沖縄がある理由で
長寿県の座からだんだん遠のいてしまっているそうなんです。




それは、なんと先ほど出てきた「住環境」にあるというのです。

以前は「木造」の建物が多かった沖縄。
無垢の木は水分を吸ったり出したりしてくれるので
海が近く台風などの天候の影響により、湿度が多い沖縄には
快適な空気を保つために、ぴったりだったようです。

しかし、最近は
その台風の影響から家を守るために、「コンクリート」で出来た建物が増えてきているそうなのです。

実はこの「コンクリート構造」と「湿度」が
健康に大きく関係してきているのだそうです。


今日は長くなってしまったので
(私にとっては難しい内容でもう頭がパンクしそうです笑)


なぜだろう?
という方も
なんとなく想像がついてきている方も
詳しくは次回までお待ちください~~(>_<)


じらしじらしで申し訳ありませんが
お楽しみにお待ちいただけたら幸いです☆



今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!!




株式会社スカイグラウンド



当社は完全自由設計!洋風・輸入・モダン・北欧・和風どんなスタイルにも対応しています☆



ホームページ

施工実績

お客様の声






  


Posted by スカイグラウンド  at 16:47Comments(0)建築豆知識