2018年04月26日

洋風のお家「クラシック&エレガントハウス」O様邸 お家づくりストーリー始まります!!


「100年残したくなる家」
岡崎市の工務店スカイグラウンドです。


こんにちは!
宣伝部の蜂須賀です(^^)/

今日もいいお天気ですね~♪
GWももうすぐですが、皆さんどこかお出掛けはいかれますか?
お休み中も今日みたいなお天気が続くといいですね(*^-^*)


さて、今日から皆さんもお待ちかね(?)
新しいお宅のお家づくりストーリーが始まります!!
前回ご紹介させていただいたのは、和風のお家。
今回はがらっと変わって洋風のお家のご紹介です☆

今回も本当に素敵なお家なので
皆さん、どうぞ楽しみにしていてくださいね~(^^)/





遠くから見ても目立つぐらいの真っ白な外観。

近所の方には「白いお家」と呼ばれ有名になってきているそうです☆

町のランドマーク的存在になりそうな予感です




こちらは反対側の玄関。





アップすると・・・

\(゚o゚〃)/ !!!


もう、フランスの街中にある豪邸ですか!?

というぐらいゴージャス✨✨


女性なら誰もが憧れてしまうような外観・・・♡


ジブリとか自然とか田舎な感じが好きな私も
このような建物を見ると、ちゃんと乙女心がくすぐられます♪笑




しかもこのアイアン飾り、業者から仕入れたものではなく
当社の手作り!!

社長がお家に合うイメージをデザインし、
スカイグラウンド専属の職人さんが作成してくれました!

上の方がよく見ると孔雀の形をしているのがこだわりだそうです♪


とっても可愛いですよね(≧▽≦)




簡単に紹介するつもりが、楽しくなってしまって
ついつい長くなってしまいましたが
次回からは
この素敵なお家はどのようにして生まれたのか??

ここに至るまでにどのようなストーリーがあったのか??

などなど、数回に分けてじっくりとご紹介していきたいと思います!


お楽しみに~~o(^▽^)o



一つ大事なお知らせがあります。

GWは
4/30㈪~5/6㈰までお休みをいただきます。
ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願い致しますm(__)m


そのため、このブログも5/8~建築豆知識から再開になります。
少し間が空いてしまいますがお楽しみにお待ちいただけたら幸いです☆




今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!!

良いGWを☆彡




株式会社スカイグラウンド

当社は完全自由設計!洋風・輸入・モダン・北欧・和風どんなスタイルにも対応しています☆



ホームページ

施工実績

お客様の声









  


Posted by スカイグラウンド  at 12:00Comments(0)お家づくりストーリー

2018年04月24日

「頭寒足熱」 人の健康と地球を守る!トップランナー制度対象、省エネの「床断熱」スカイグラウンド





「100年残したくなる家」
岡崎市の工務店スカイグラウンドです。

こんにちは!
宣伝部の蜂須賀です(^^)/

今にも雨が降り出しそうな今日のお天気。




昨日とは打って変わって肌寒いです(><)

さて、毎週火曜日は建築豆知識
毎週木曜日はお家づくりストーリーをお届けしているこのブログ。

火曜日の今日は、こんな肌寒い日にぴったりの建築知識をお届けします!
体の健康にも関わってくることなので、健康に気遣う方もお見逃しなく(^_-)


今日お話しするのはお家を建てる時に必要不可欠となってくる「床断熱」
お家について考えたり、建て始めると「断熱」という言葉をちょくちょく聞くようになりましたが、
壁の断熱は気になっても床の断熱はあまり気にしていませんでした(^_^;)私の場合・・・


しかし、スカイグラウンドで働きながら社長から家や健康について教えてもらうことが増えてきた今、
この「床断熱」こそがとても重要な役割をしていたことに気づきました!


冬になるとだいたいの方がエアコンをつけて部屋を暖かくしますよね?

すると部屋の温度はもちろん上がるので、体も暖かく感じてきますよね☆

しかし、、足元はいつまでたっても冷たいまま・・・
ということはありませんか???

私はよくあります!(:_;)笑


それは、暖かい空気は上に行って、冷たい空気は下に行くからなんだそうです!!
だからいくらエアコンで部屋を暖めても、足元は上半身よりも冷たくなってしまう・・・
という現象が起きてしまいます(><)




これを出来るだけ防ごうと頑張ってくれるのが
「床断熱」なんです!

床下に断熱材を敷くことで、冷たい外気が入るのを防ぎ、室内の温度を逃さない役割をしてくれます。

そして、この床下に敷く断熱材もさまざまな種類があり、どれが良いのか見極めるのは至難の業ですヾ( ̄0 ̄;ノ


そこで、断熱材の「トップランナー制度」という
省エネ対策のために、断熱性能が良い商品を対象とする制度があります。

対象となる商品は熱伝導率の低さが求められます。


熱伝導率が低ければ低いほど、部屋の温度を外に逃がさないので
エアコンの温度が低くて済み、省エネに繋がります♪


スカイグラウンドでは、この「トップランナー制度」対象の断熱材を使用しています!




また、厚みも断熱性能に深くかかわってくるため、
25mm~30mmのものを使う会社もあるそうですが、当社は65mmの厚さのものを基準と考え、お家に合わせて良いものを選んでいます。





「人間は昔から言われているように、頭寒足熱を守ることが大事」
と、以前に社長が話してくれました。

私も最近は湯たんぽを使ったり、冷えとり靴下をはいたりして、
なるべく足元を温めるようにしています。

やっぱり足元が暖かいと、一部だけじゃなく体全体がゆっくり温まるので
とっても気持ちがいいです(*^-^*)
心も不思議とほっとします☆



皆さんも、これを機に「床断熱」について見直してみてはいかがでしょうか?
ご質問、ご相談などお気軽にご連絡ください(^^)/



今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!!



株式会社スカイグラウンド

当社は完全自由設計!洋風・輸入・モダン・北欧・和風どんなスタイルにも対応しています☆



ホームページ

施工実績

お客様の声









  


Posted by スカイグラウンド  at 14:01Comments(0)建築豆知識

2018年04月19日

和風のお家「日本の蔵」お家づくりストーリー 今までの要点を分かりやすくまとめてみました!!






「100年残したくなる家」
岡崎市の工務店スカイグラウンドです。

こんにちは!
宣伝部の蜂須賀です(^^)/


毎週火曜日は建築豆知識
毎週木曜日はお家づくりストーリー。
ついに約二カ月間続いていた和風のお家「日本の蔵」お家づくりストーリーが
前回で終わってしましました(:_;)

前回のブログ

が、!
今日は今までずっと見てきてくださった方も
このブログを始めて見る方も
今回のストーリーの要所をまとめた
「まとめ」を書いてみたいと思います!

もちろん、ストーリーを全て読んでいただくのが一番おすすめですが
なかなかお時間のない方のために♪

まとめを読んでみて気になったら
是非ストーリーの方もゆっくり読んでみてくださいねo(^-^)o





このような感じで行われた
お客様お家づくりストーリーのインタビュー。

素敵な空間でのインタビューは
とってもテンションが上がりました♪


では早速・・!

☆和風のお家「日本の蔵」お家づくりストーリーまとめ☆




~お施主様に聞いた!スカイグラウンドで実際にお家を建ててみて良かったこと~

●なんといっても、社長の人柄!!

・他社契約中に土地のトラブルが起きて困っていたところ
 何のメリットもないのに動いてくれたところ
・家を建てた後も、聞きたいことがあればすぐ聞ける!聞きやすい!
・必要であれば実際にお家まで来てくれる!安心のアフターフォロー




●お家づくりへの夢を叶えてくれた

・他社に相談した時は、夢をスッパリ切られてしまったが、
 スカイグラウンドの社長は全部聞いてくれて、一緒になって考えてくれた
 そして、ほとんどの提案を叶えてくれた!
・しかも、他社で出してもらっていた予算と同じ金額で
 夢が叶ったのでびっくりした!



本当はもっともっとお伝えしたいことがありますが、
今回はまとめなので簡単にまとめさせていただきました(^_^)


参考になれば嬉しいです♪




終始楽しそうに素敵な笑顔でお話してくださった奥様。
本当にありがとうございました!!!!(▰˘◡˘▰)


また、このブログに最後までお付き合いいただいた皆様
本当にありがとうございました!!!







先日出かけた先で見つけた建物!
外観の雰囲気とか、照明づかいとか、めっちゃ素敵~~~!!!
と思って思わず写真を撮ってしまいました(^~^)

と、よく見たら「蔵」の文字が!
ひょっとしたら昔の蔵を改装してカフェにしたのかな??

昔ならきっと通りすぎてしまっていたでしょうが
見た瞬間、ビビッ!と来た私は、もうすっかり「蔵」のとりこです(´0ノ`*)笑





さて、今日は次のお家づくりストーリーに向けて、
新たなお宅へ取材に行って参ります(''◇'')ゞ

こちらも本当に素敵なお家なので
皆さんお楽しみにしていてくださいね~~☆



今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!!!



株式会社スカイグラウンド

当社は完全自由設計!洋風・輸入・モダン・北欧・和風どんなスタイルにも対応しています☆



ホームページ

施工実績

お客様の声









  


Posted by スカイグラウンド  at 11:49Comments(0)お家づくりストーリー

2018年04月17日

無垢の木特有の変化にもしっかり対応! 自然素材自由設計の岡崎市工務店スカイグラウンド





「100年残したくなる家」
岡崎市の工務店スカイグラウンドです。

こんにちは!
宣伝部の蜂須賀です(^^)/

先日は愛知県で地震があったようでびっくりしました!
私はちょうど、その日遠出していたので気づかず
後でニュースを見て知りました。

今は落ち着いていますが
寝る時など近くに落ちてくるものがないように気を付けておきたいと思いました。
皆さんもお気をつけくださいね☆!


毎週火曜日更新の「建築豆知識」
今日は先週に引き続き、豊田市で行われている新築工事の写真と共に
スカイグラウンドのお家へのこだわり、社長の想いなども一緒にご紹介していきたいと思います!





前回のブログ

先週のブログで、スカイグラウンドで建てたお家を支える重要な木材は
強度が強く丈夫な「ヒノキ」を使う、ということを徹底しているということをお伝えしました。

しかも、集成材ではなく無垢の木なので100年、200年経っても
はがれることなく持ち続けます。

しかし、無垢の木特有の「伸び縮み」というものがあり、
これにちゃんと対処しなくては組み立てた木と木の間に隙間が出来てしまうそうです(>_<)

お家を支える大事な部分に隙間が出来てしまっては
安心して暮らせませんよね!(ノ_<)


そこで、当社の社長が試行錯誤を重ね、たどり着いたのが
この「タイトニック」という座金を使うことです!





この「タイトニック」というのが
何やらとても優れた金物らしく
振動を締める力に変えるとのこと。

詳しい機能はこちらに書いてあります↓
タイトニック


実際の写真はこちら。




左がナットを締めてしない方。
右が締めている方。


締めていない方は目で見てもわかるぐらい
隙間があるのが分かります。
無垢の木を使っていても放っておくとこのように
隙間が空いてしまいます。

しかし、「タイトニック」を使えば
この隙間も写真のように、しーっかり締め付けてくれるそうですo(^-^)o








一階と二階の間の「梁」という
大事な部分も怠らず☆



建築材料って本当に数多く出回っていて
どれが本当に良いのか?
自分の目で見極めていかなければいけません。

その点、当社の社長には
「100年残したくなる家」
というぶれない芯があるので
そこに照らし合わせていけば
本当に最適な材料や職人さんとも出会うことが出来るのですね(▰˘◡˘▰)


そしてそれはやがて住む人・地球にとっても優しいものに繋がっていくのだと思います♪


大切なお家づくりの夢、
是非スカイグラウンドで叶えませんか?

お気軽にご連絡お待ちしております☆


来週もお家づくりのこだわりをご紹介します!
是非チェックしてみてください(^^)/


最後まで読んでいただきありがとうございました!!



前回のブログ



株式会社スカイグラウンド

当社は完全自由設計!洋風・輸入・モダン・北欧・和風どんなスタイルにも対応しています☆



ホームページ

施工実績

お客様の声







  


Posted by スカイグラウンド  at 11:34Comments(0)建築豆知識

2018年04月12日

和風のお家「日本の蔵」お家づくりストーリー【最終回】⑩一番驚いた仕掛けをご紹介!旅館のような〇〇





「100年残したくなる家」
岡崎市の工務店スカイグラウンドです。

こんにちは!
宣伝部の蜂須賀です(^^)/

毎週木曜日にお届けしてきた、和風のお家「日本の蔵」お家づくりストーリーも
ついに今日が最終回になってしまいました・・・!

前回のブログ

約二か月間、10回に分けて更新してきたのですが、本当にあっという間でしたヾ( ̄0 ̄;ノ


しかし、最後は私が一番驚いた素敵な場所をご紹介して
終わらせていただきたいと思いますので、皆さんもお付き合いよろしくお願いいたします♪


今回ご紹介したいのは・・・






こちら。

どこだかわかりますか??

以前ブログでちらっと登場していたのでもしかしたらお気づきの方もみえるかもしれませんが・・・


実はここ、お手洗いスペースなんです!
私はここにお邪魔した時、旅館のくつろぎのスペースにしか思えませんでした!(笑)


しかも驚くのはここから。




種も仕掛けもないように見えるこの扉。

右に引くと、



お手洗いが出現。

引いた扉の左側には何やら丸い穴が!





スポッ!Σ(・ω・ノ)ノ!

ちょどぶら下がっていた棒が入るようになっていました。


ん?
何が驚く場所なのかというと、、

実は、この棒を穴に差し込むことによって鍵の役割を果たしてくれるんです!
これで、外からは扉を開けることが出来なくなります。


普通の鍵付きの開き扉にしても良いのですが、
それだと開いたり閉めたりするスペースが大きく取られてしまいます。

それなら、スペースを有効活用して
引き戸に!!

そして、普通の引き戸じゃ面白くないのでお手洗いに入るのが毎回楽しくなっちゃうような仕掛けを!!


始めて入ったお客さんはきっと
何度も試したくなっちゃうことだと思います(´∀`)



そして、最後は
これまたお洒落な洗面台で手を洗ってお手洗いを後にします。









お手洗い一つでこんなに楽しませてもらえるなんて
思ってもみませんでした・・・!

これからも、私の中にずっと印象に残る場所になると思います。





このご紹介でストーリー自体は最後になってしまいますが、
本当に内容の詰まったストーリーだったので、
次回のブログで一ページに分かりやすく要点をまとめてみたいと思います!!

初めてブログを見てくださる方も
これまでずーっと見てきてくださった方も
おさらいという形でお客様からいただいた感想を載せれたら良いなと思います♪

お楽しみにしていただけたら幸いです(^_^)


そのあとは、また新たなお家づくりストーリーが始まりますよ~☆☆☆
そちらもどうぞお楽しみに・・・( ´艸`)


前回のブログ





【お知らせ】
来週火曜日に行われる新感覚ヨガイベント!
まだ空きがありますので、是非ご予約下さいo(^-^)o
スカイグラウンドに興味があるけどなかなか行く勇気がなくて・・・
という方もイベントついでに見学も可能なのでお気軽にどうぞ☆












今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!!



株式会社スカイグラウンド

当社は完全自由設計!洋風・輸入・モダン・北欧・和風どんなスタイルにも対応しています☆



ホームページ

施工実績

お客様の声





  


Posted by スカイグラウンド  at 11:54Comments(0)お家づくりストーリー

2018年04月10日

10年経っても変わらない社長の想い 建て方には耐久性抜群のヒノキを使用☆



「100年残したくなる家」
岡崎市の工務店スカイグラウンドです。


こんにちは!
宣伝部の蜂須賀です(^^)/

今日もいい天気~~☼
今日はスカイグラウンドハウスに出勤するとき何人かの新(?)高校生とすれ違いました。
慣れない感じで自転車をえっさらほいさと漕いでいる姿に
きゅんっと懐かしい気持ちになりました(*^-^*)

無我夢中で毎日を過ごしていた日々を思い出し、
私も頑張るぞ~~!と気合が入った朝でした☆

いつまでもあの初めての気持ちを忘れないでいたいですね☘


さて、火曜日の今日は「建築豆知識」をお届けします♪
お家を建てる時に知っておきたいことや当社ならではのこだわりをご紹介しています。
なかなか普段知ることの出来ない社長の想いもお伝え出来たらと思っているので是非チェックしてください~✔




じゃーん!
こちらは今日も朝から建築現場に向かわれた社長から送られてきた写真です(^-^)

先日からご紹介しております豊田の新築工事が基礎工事を終えて
「建て方」という工程に入ったとのことです。


たくさんの職人さんが丁寧に組み立ててくれているのは
無垢の木である「ヒノキ」

ここが今日のこだわりポイント☆

建物を支える大事な木材は、建築材として優秀なヒノキを当社は使用しています。

調べてみると、耐久性が高いとよく出てくるのですが驚くのが
なんと、1300年以上建ち続けているあの奈良県の「法隆寺」もこの「ヒノキ」で造られているそうです。

当社のコンセプトである「100年残したくなる家」をはるかに超えている1300年!!

「1000年残したくなる家」も夢じゃないかもっですね!(^^)!



この木材、無垢材ではなく集成材(同じ長さに切った木を接着剤で集成したもの)を使うことも出来るそうですが、
それを使うことによって最初は強度が強いものの、接着剤の部分が何年も経つとはがれてくる心配があるそうです。

しかし、無垢材は伸びたり縮んだり、変化はあるけれど
長い間、強度を持続することが出来ます。


それも踏まえた上で、「安心安全に長く住んでもらうお家を造るには無垢材が適している」と
当社の社長は考え、ヒノキを使い続けているそうです。

また、より安心して過ごしてもらうために
無垢材ならではの変化をカバーする努力も欠かしていません!(^_-)

それについては次回のブログで・・・☆


今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!!



株式会社スカイグラウンド

当社は完全自由設計!洋風・輸入・モダン・北欧・和風どんなスタイルにも対応しています☆



ホームページ

施工実績

お客様の声












  


Posted by スカイグラウンド  at 17:36Comments(0)建築豆知識

2018年04月05日

和風のお家「日本の蔵」お家づくりストーリー⑨家族と繋がれる場所 アイディア力を引き出すお家づくり




「100年残したくなる家」
岡崎市の工務店スカイグラウンドです。


こんにちは!
宣伝部の蜂須賀です(^^)/

今日は良い天気!
春になってから、育てている植物たちの成長がどんどん早くなってきて
変化に驚かされる毎日です♪
今日も太陽の光をいっぱい浴びて元気に育ってねo(^-^)o


さて、今日は木曜日なので
お家づくりストーリの日です!

前回のブログ

前回はこだわりいっぱいのキッチンをご紹介しましたが、
今日はお家に隠された面白い仕掛けをご紹介します(^-^)





こちら、一見何の変哲もない2階のお部屋。
太陽の光が充分に入る、開放的な空間です♪

ここでご主人がパソコンで作業したり、
奥様や子供さんが洗濯物を干したり畳んだりする場所だそうです。





壁には、ほっとくつろげる畳スペースもあります。

実はこの、畳スペースにちょっとした仕掛けが隠されているんです!




畳は段差をつけて取り付けられていますが、
その段差部分をよく見ると、複数の木の板が・・!




この木の板、手で横にスライドすると
このように動くんです!!

全部動かすと、隙間が出現!

隙間をのぞいてみると・・・





じゃーん!!!

1階のリビングスペースにいる宣伝部長の姿が!!!
この時のためにスタンバイしてくれていました(^_^)


すぐそこにいるかのように会話もできます♪


この仕掛けを知った時は、ビックリ!!
よくこんなところに仕掛けを作ることが出来たな~ということと、
これを思いついたことに驚きでした。

そして、なんとこれを提案したのは、奥様!!

1階にいる時も2階にいる家族と会話したい!いつでも顔を見られるようにしたい!

そんな想いからこの仕掛けが生まれたそうです。


確かに、こどもが大きくなるにつれ、ご飯を食べたら自分の部屋にこもりっきり・・なんてことも!
こうやって、どこにいてもすぐ繋がれる仕掛けがあれば
ちょっと話したいときや顔を見たい時、すぐに様子を確認できるので安心です☆


奥様のアイディア力に圧倒です(ノ゚ο゚)ノ✨


こんなに素敵なアイディアをお持ちなのに、他社で提案しても「お金がかかる」と却下されてしまうことが多かったようです。
(お家づくりストーリー④にそれについて詳しく書いてあります)

しかし、当社はお家づくりに夢を持つ方大歓迎!!
なぜなら社長が素敵な家、アイディアいっぱいの家、面白い仕掛けのある家を造ることが大好きだから(*^-^*)

一生大切にするものだから、想いのこもった愛着のあるお家にするために
お客様の「好き」や「想い」をどんどん反映させていくことがとっても上手い社長です!

だから、スカイグラウンドのお家は個性と魅力溢れるお家ばかりなのですね(*^o^*)



このお家、実はもう一つ絶対ご紹介したい場所があります☆ミ
そちらは次回のブログにて(^-^)
しかも、そのブログで「日本の蔵」お家づくりストーリーは最後になってしまいます・・(:_;)

皆さんお見逃しなく・・・!!


今日も最後まで読んでいただきありがとうございました✿

前回のブログ




ホームページ

施工実績

お客様の声




  


Posted by スカイグラウンド  at 11:36Comments(0)お家づくりストーリー

2018年04月03日

「100年残したくなる家」への社長の想い 岡崎市自由設計スカイグラウンド


「100年残したくなる家」
岡崎市の工務店スカイグラウンドです。

こんにちは!
宣伝部の蜂須賀です(^^)/




先週もご紹介した豊田市で始まった新築工事現場は
こ~んなに見晴らしの良い場所です♪

お家からこんなに素敵な景色が見れるなんて
羨ましいかぎりです!!!(*´ω`)


さて、毎週火曜日は建築豆知識、木曜日はお家づくりストーリーをお届けしているこのブログ。


今日は先週の豆知識でご紹介したスカイグラウンドの基礎工事について
社長の想いを聞ける機会があったので
そちらを早速ご紹介したいと思います!


前回のブログ


基準や数字も大事だけれど
家づくりに対して、この「想い」も大事にされる方も多いのではないでしょうか・・・?




大学時代にコンクリート構造を卒業研究に選び
熱心に研究に励んだ社長。

その分、コンクリート構造に対しての知識はもちろん、
想いも人一倍強くなったとおっしゃっていました。

当社のホームページでも少し触れていますが
現代の日本では20~30年でお家を建て替えることが一般となっていて
世代が変わったら昔の家は壊してしまってまた新しい家を建てるという流れが多いですよね。

しかし、それは環境への負担だけでなく、たくさんの想い出が詰まった家をなくしてしまう寂しさにも繋がると思います。


そんなお家に対する考え方を変えたい!と思い当社の社長が実践しているのが
「100年残したくなる家」
です。

100年お家を残そうとするには、飽きのこないデザインや住みやすさはもちろん、
お家を支え続けてくれる「基礎」の部分がしっかりしていないことには
安心して残していくことが出来ません。




見えない部分も手を抜かない。

基礎工事について話している社長の顔は、とても真剣でした。

耐震等級についても、もちろん、高ければ高いほど安心に繋がるし、良いこと。
けれど、安心を求めればその分コストアップにも繋がる。

そこで、避難場所として使われる建物と同じ耐震レベルであれば
人命だけでなく高い安心も得られるし、お家の持続にも繋がる。
そして、過度のコストアップも避けられる。
と社長は考えました。


何事もバランス良く♪考えることが、ぶれない基準をつくる秘訣なのかもしれませんね(^_^)


とっても勉強になったお話でした☆






↑ちなみにこちらが耐震等級に重要な構造計算書。
分厚~くなっていました( ̄ー ̄;
耐震等級を上げるにはこのほかにもたくさんの作業が必要なため、簡単なことではないようです!





もーっと詳しく当社の社長の想いを知りたい方は
こちら↓を是非ご覧ください♪
スカイグラウンドコンセプト


もちろん、直接モデルハウスに遊びにいらして社長とお話してもらっても構いません!

その際は事前にお電話をお願いします(*^o^*)



最近はHPやブログからのお問合せも増えてきているので
嬉しい限りです☆

これからもよろしくお願いいたします♪



前回のブログ




最後まで読んでいただきありがとうございました!!



株式会社スカイグラウンド

当社は完全自由設計!洋風・輸入・モダン・北欧・和風どんなスタイルにも対応しています☆



ホームページ

施工実績

お客様の声












  


Posted by スカイグラウンド  at 14:34Comments(0)建築豆知識