2018年09月27日

「北欧のかわいい雑貨屋さん」スタイル お家づくりストーリー⑤打ち合わせでの小さな気づき☆




「100年残したくなる家」
岡崎市の工務店スカイグラウンドです。


こんにちは!
宣伝部の蜂須賀です(^^)/


ここ数日、雨や曇りの日が続いていますね~☔
雨の日は朝から暗いので
ただでさえ朝が苦手な私は起きるのに一苦労です笑顔汗
余裕のある朝で素敵な一日を始めるのが夢なのですが
いつになることやら・・・おっとー
という感じです笑



さて、今日は木曜日。
以前、スカイグラウンドでお家を建てて下さったお客様のお家づくりストーリーの日です✨


第4話

~あらすじ~
土地に対する心配事も無事解決し、
スカイグラウンドに一生のお家づくりをお任せすることを
決意されたお施主様ご夫婦。
いよいよ夢のお家づくりが始まります☆



契約手続きを終え、早速お家づくりの打ち合わせがスタート。

元々お洒落なインテリアや間取りが載った雑誌を読むことがお好きだった奥様。
その中の「ここが好き!」「ここを取り入れたい!」
という部分をたくさん社長に伝えられたそうです。

その一つ一つが綺麗に組み合わさって
「北欧のかわいい雑貨屋さん」をイメージするような可愛いお家が造られていったのですねハート



打ち合わせでは、こんな事もありました。

当時、日中は家族が不在で家を空けるため、シャッターを締め切る予定だったリビング。
その時は、日が入る南側に他のお家は建っていませんでしたが、いずれ建つことになった場合、
日差しがほとんど入らず真っ暗になってしまう可能性があったのです。

そこで、それに気づいた社長から
「天窓をつけませんか?」
という提案があったそうです。

その提案通りにリビングに天窓を付けることにされたご夫婦。




写真はシャッターを閉めていない状態ですが、
天窓(写真右上)を付けることで、シャッターを閉め切っていても
明るい日差しが入るようになったそうです✨




あれから5年経った今では、南側にお家も経っていますが、
この天窓のおかげで明かりに困ることなく過ごせているようで
とても満足されていましたにこにこ


このような小さな気づきは自分ではなかなか気づきにくいもの。
当社の社長は、細かいことも将来を見据えて提案してくれるので
安心してお家づくりが出来ます家


まだまだ「北欧のかわいい雑貨屋さん」
お家づくりストーリー続きます♪

次回もお楽しみに☆彡



今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!!




株式会社スカイグラウンド



当社は完全自由設計!洋風・輸入・モダン・北欧・和風どんなスタイルにも対応しています☆



ホームページ

施工実績

お客様の声










同じカテゴリー(お家づくりストーリー)の記事画像
「北欧のかわいい雑貨屋さん」スタイル お家づくりストーリー⑩最終回 ☆これまでのまとめ☆
「北欧のかわいい雑貨屋さん」スタイル お家づくりストーリー⑨気になる住み心地...5年経った今
「北欧のかわいい雑貨屋さん」スタイル お家づくりストーリー⑧金額を実際に他社と比べてみて・・・
「北欧のかわいい雑貨屋さん」スタイル お家づくりストーリー⑦おうちカフェが楽しめる素敵なキッチン
「北欧のかわいい雑貨屋さん」スタイル お家づくりストーリー⑥ドアの形や色合いまで!選べる嬉しさ♪
「北欧のかわいい雑貨屋さん」スタイル お家づくりストーリー④心配事を乗り越えて・・・
同じカテゴリー(お家づくりストーリー)の記事
 「北欧のかわいい雑貨屋さん」スタイル お家づくりストーリー⑩最終回 ☆これまでのまとめ☆ (2018-11-15 12:05)
 「北欧のかわいい雑貨屋さん」スタイル お家づくりストーリー⑨気になる住み心地...5年経った今 (2018-10-25 10:52)
 「北欧のかわいい雑貨屋さん」スタイル お家づくりストーリー⑧金額を実際に他社と比べてみて・・・ (2018-10-18 14:12)
 「北欧のかわいい雑貨屋さん」スタイル お家づくりストーリー⑦おうちカフェが楽しめる素敵なキッチン (2018-10-11 13:40)
 「北欧のかわいい雑貨屋さん」スタイル お家づくりストーリー⑥ドアの形や色合いまで!選べる嬉しさ♪ (2018-10-04 13:37)
 「北欧のかわいい雑貨屋さん」スタイル お家づくりストーリー④心配事を乗り越えて・・・ (2018-09-20 11:11)

Posted by スカイグラウンド  at 13:30 │Comments(0)お家づくりストーリー

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。